読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Take a Risk:林岳彦の研究メモ

自らの研究に関連するエトセトラについてのメモ的ブログです。主にリスク学と統計学を扱っています。

シンポの備忘メモ「多型現象:その時空間的変化と存在意義」

2010年度日本生態学会関東地区会公開シンポジウムとして、以下のシンポが開かれるらしいので備忘メモ。おもしろそう。

公開シンポ「多型現象:その時空間的変化と存在意義」
日  時:2011年1月8日(土)13:00〜17:00
会  場:秋葉原ダイビル12階(東京都千代田区外神田1-18-13)
アクセス:JR 秋葉原駅電気街口を出てすぐ
企  画:高橋佑磨・鶴井香織

詳細は以下:
ささらほうさら: ■日本生態学会 関東地区会 公開シンポジウム


ああでも家の用事と日時がちょうど被ってるなぁ・・・。