読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Take a Risk:林岳彦の研究メモ

自らの研究に関連するエトセトラについてのメモ的ブログです。主にリスク学と統計学を扱っています。

Google日本語入力使っていますが何か?

皆様は日本語入力には何を使っていますか?

私はかれこれ1年ほど全面的にGoogleの日本語入力を使っております。ええ、幸せです。

Google 日本語入力*1

ずっと使ってきての雑感は:

(良い点)

  • 無料なのであらゆるパソコンに入れておける*2
  • ことえり*3よりずっと利口
  • 固有名詞・専門用語・口語・スラングの変換にかなり強い!
  • サジェスト機能(数文字入力しただけで内容を予測し変換候補を挙げてくれる)もかなり強力
  • (マックで)Command+Spaceでのモード切り替え際のちょっとした選択ガイドウインドウが良い感じ
  • カタカナ英語をアルファベットに変換してくれたりもする*4
  • 挙動は十分に安定*5

(悪い点)

  • 短い簡単な単語の変換がたまに変
  • 連文節変換する人にはあまり向かない?(自分は殆んど連文節変換しないので良く分からないけど)

日本語入力にはATOKを使っている人も多いかと思いますが、個人的にはGoogle日本語入力の方がトータルな使い勝手としては既に優れているかも、と感じています*6

また、ATOKでももちろん良いのですが、色々な環境で何台ものMac/PCを使っている人にとっては、全てのパソコンにATOKを入れる余裕なんてなかなかないですよね。

というわけで色々な環境で複数のMac/PCを使う必要のある人にとっては*7、この際エイヤと全てをGoogle日本語入力にしてしまうというのもキッパリと良い選択肢ではないかと思います。
オススメです。

*1:リンク先の「開発背景」のマンガがけっこう面白い

*2:全てのPC/Macに入れておけば、各マシンごとの使用感の違いをそれほど意識しなくてすむ

*3:マック標準の日本語入力

*4:英語入力に切り替えなくても良いのでちょっと楽

*5:Google日本語入力って昨年の12月にベータから正式版になったらしいですが、少なくとも最近は動作が不安定になることは殆んどないです

*6:といってもここ数年の新しいATOKは使ってないので厳密な比較はできませんが

*7:Linux版も開発中らしい!