読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Take a Risk:林岳彦の研究メモ

自らの研究に関連するエトセトラについてのメモ的ブログです。主にリスク学と統計学を扱っています。

ふたたび保高さん:放射性物質による土壌汚染の解説のメモ(土が直接口に入るのはどれだけ危険か)

リスク

以前もご紹介いたしましたが、保高さんが引き続き一連のエントリーを書き続けていらしているので最新のものをメモしておきたいと思います。

放射性物質による土壌汚染4 土壌経由の内部被ばくを計算してみる

ちょっと引用:

結論から言うと、土壌の直接摂取の寄与率は、空間線量経由と比較して極めて低い(2%以下)となる、という結果でした。

なるほど。直接土が口に入る(直接摂取)のはあんまり気にしなくても良くて、それよりも地面から出てくる量(空間線量)を減らすことが重要なようです。

もうこのシリーズ(放射線物質による土壌汚染)は第4回目の記事となっているようですが、過去記事もぜひオススメです。


個人でこういう解説記事書くのってけっこういろんな意味で大変かつリスキーなわりに見返りは少なかったりするのですが、そこを頑張って書いておられるのでとても偉いなあと思います。保高さんリスペクト*1

*1:全く関係ない話ですが飲み会から夜遅く帰ったときにホントに玄関にチェーンロックをかけられていた経験が私には一度あります(ふだんチェーンロックなんて全然しないのに)