Take a Risk:林岳彦の研究メモ

自らの研究に関連するエトセトラについてのメモ的ブログです。主にリスク学と統計学を扱っています。

2010-08-25から1日間の記事一覧

サイエンスコミュニケーションと予防原則:科学論文の「行間」はどこまで読んで良いのか?

環境リスク業界にいると、化学物質の毒性に関する研究についての「マスメディアにおける紹介記事の内容」とその言及もとである「研究論文において実際に書いてあること」の間のあまりのギャップに驚くことがあります*1。それらのマスメディアの記事はある意…