読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Take a Risk:林岳彦の研究メモ

自らの研究に関連するエトセトラについてのメモ的ブログです。主にリスク学と統計学を扱っています。

発表資料アプ:「比例ハザードモデルはとってもtricky!」

統計 リスク

どもです。林岳彦です。ももカッパよりもアゲルちゃんのほうがいいと思います。


さて。

最近、某カジュアル系勉強会で、疫学研究などで頻繁に用いられる「比例ハザードモデル」をテーマに発表をしたのでその資料を晒してみます(資料内で用いているRスクリプト→ CoxPH.R 直

何卒よろしくです!

#次回は統計的因果推論ネタで、「因果関係がないのに相関関係があらわれるケース」についてまとめる予定です(現在執筆中)

(今回の発表で参考にさせていただいた比例ハザードモデルに関する資料のリスト)

【書籍】

生存時間解析―SASによる生物統計

生存時間解析―SASによる生物統計

what_a_dudeさんが挙げていた本。とてもわかりやすかったです。

生存時間解析

生存時間解析

最初にこの本を読んだらちょっと混乱しました。翻訳のせいもあるかもしれない。

【Web上の資料】

(1)what_a_dudeの日記(linkなど)
   「記事一覧」の検索窓から「比例ハザードモデル」で検索すると一連の記事が読めます。分かりやすいし面白いし数学的説明もちゃんとしています。

(2)統計学入門 11.4 比例ハザードモデル (link
   比例ハザードモデルの解説。いろんなサイトを見ているとだんだん理解が立体的になってきますよね。

(3)Coxの比例ハザードモデルについて --- 土居正明 (PDF
   一番やさしいレベルの解説かもしれない。最初はこれを読むのがオススメかも。

(4) Rと生存時間分析(link
   今回の発表におけるRでの解析はほとんどこの内容に依拠させていただきました。大変ありがとうございます。

(5)Cox回帰(比例ハザードモデル)--- Action Potentials: 閾値以下 (link
   Rでの解析例としてはここもオススメ。比例ハザード性の検証がきちんとやられてます。

(6)Survival Analysis in R - Statistics(link
   UCLAの講義資料らしい模様。今回のRでの解析ではこれも参考にしました。